電車、バスの優先座席は必要?空いてたら座る?トラブルにならないマナー

その他

あなたは優先座席に座るタイプですか?それとも意地でも座らないタイプですか?

毎日の通勤に疲れたそのとき、席が一席だけ空いた、その席が優先座席だったとき、正直座りたい

公共交通機関の多くには、高齢者や体の不自由な人、妊婦、ケガをしている人など着席が優先される「優先席」(優先座席ともいう)が設置されています。

バスや電車が一般的ですが、車の駐車スペースの下にマークで書いてあるようなものもあります。

では、だれもそこにはいない、あなた一人だけだった場合、あなたはそこに座りますか?

例えば、電車では、「おゆずり下さい。この席を必要としているお客様がいらっしゃいます」といった文言がマークとともに記載されているます。また、席自体の色なども一般座席と区別されているケースが多いようです。

そもそも、優先席はどのような趣旨で設けられているのでしょうか。毎年、鉄道各社からの集計に基づき「駅と電車内の迷惑行為ランキング」を発表している日本民営鉄道協会(東京都千代田区)に聞きました。

――そもそも、優先席はどのような趣旨で設けられているのでしょうか?

各事業者の見解があると思いますので一概には言えませんが、席が埋まっているときに、必要とされる方に対して積極的に譲るべき席であって、空いているときは座ってもよい、つまり健常者が座ることを禁止するものではないでしょう。

――「空いていても座らない」という人がいるのは、どのようにお考えでしょうか?

障害があることが見た目からではわからない人もいますし、車内がいつ混んでくるかもわからないので、「そのために空けておかないと」と考えるからではないでしょうか。

優先席は多くの場合、「おゆずり下さい」などと書いてある一方で、「空いていれば座っていい」とは書いていないはずです。お客様それぞれの見解があってしかるべきものですから、座席のルールを明確にはしていないのです。

明確に禁止とはうたっていないようです。そもそも名称が「優先」座席です。あくまで優先なわけです。

私が毎日通勤している電車は、私の乗る駅ではほぼ満員です。乗った時すでに遅しといった感じで座れる要素など微塵も感じさせません。朝はやはり通勤というイメージで乗っているのは男女問わず働いている人が多いように感じます。もちろん学生も多いです。

優先座席はというと、みんな座っています。そして、明らかに体が不自由な人がいても、寝ているふりをしているのか本当に寝ているのかわかりませんが、基本的に無視です。

行きも帰りも同じようなものです。

私は一度、電車でミスをしたことがあります。家まで1時間かかるので、座りたいのです。座りたいが故に、席が空いたと思って空いた席に座ろうとしたその時、実はその立った人はおばあちゃんに席を譲ろうとしていたのです。優先座席ではなく一般座席だったためあまり考慮してなかったのです。それに気が付いた私は座る直前に回避することができました。しかし、そのおばあちゃんはというと、次の駅で降りるから大丈夫といって断ったのです。すると、その席を立った女性は私を睨みつけどいてと言わんばかりの態度で座りました。

この出来事は鮮明に覚えています。まず、おばあちゃんに席を譲ろうとしたところまではよかったと思います。しかし、一度でも席を立てば権利はなくなるのです。しかし、その女性はその権利を主張してきたのです。

何がいいたいかと言いますと、そんな考え方であれば席を譲ってほしくないということです。自分の見栄のための行動は相手にも伝わります。おばあちゃんに伝わったかどうかは不明ですが。

私も、元気そうな高齢者には席を譲りません。ランニングや登山のような服装をしている人が譲りなさいよと言わんばかりの目で睨んでこられると困ります。だって、運動しにいくんでしょと。なんでわざわざ譲る必要があるのかと。

席を譲らないことに腹を立てた高齢者が座っている人に怒鳴っている現場を見たことがあります。しかし、あくまで優先なので、座っている人に権利があるのです。しかもどちらが疲れているかといえば、そりゃサラリーマンに決まっています。仕事終わりは疲労困憊でしょう。その人とどっちが大変かということです。何より、その人もそのサラリーマンだけに怒ることはお門違いです。怒れるということは元気なんです。それも、そこに座っている人はほかにもいるにもかかわらずそのサラリーマンだけに言ったということは、言いやすい人に言っただけなのです。正直、どっちもどっちですから、権利だけでいえば、あくまで優先ですから先に座ったほうとなる気がしますね。

一方で、満員なのに優先座席だけ空いているときがあります。みんながみんな気をつかった結果でしょうが、これは疑問です。だって、座らないことによって、電車で立っている人がより窮屈になるのです。堂々と座ればいいんです。砂漠の真ん中に一人立たされて、信号機のある横断歩道を渡らない人はいないでしょう。

つまり、トラブルにならないマナーというものは存在しません。結局は、相手次第ですから。そう考えれば、自分の思った通り行動すればいいです。座ればいいんです。譲ってもらえないという苦情もあるかと思います。そもそも、そんなものは、その座っている人よりも早く電車に乗って座らなかった人が悪いんです。なぜ、譲ってもらえる前提で電車やバスに乗ってきているのか意味不明です。

私は、優先座席をなくせばいいと思っています。若しくは、一般座席をなくして優先座席だけにすればいいと思います。女性専用車両があるから男性専用車両を作れではないですが、方針転換も利用を図るうえで重要なことだと考えます。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
タイトルとURLをコピーしました